全身脱毛で沖縄特有のお悩み解消!

私は沖縄生まれという事もあり全体的に毛が濃いめで週に2、3度は自分で全身脱毛をしていました。
海に行くのも温泉に行く時も気になってあんまり楽しめず。。
処理をしても、脇などぷつぷつ残るのが嫌だったし、カミソリ負けなどもしてしまうので沖縄の海で一人でうんざりしていました。

そこで、知り合いが行っていた全身脱毛サロンを紹介され、通う事にしました!
初めはVIOや脇の痛みがものすごくあり、6回コースで契約していたのですが通えるのかとても不安でした。

ですが、初めての施術をした1週間後くらいに沖縄のサロンのスタッフさんが言っていた通りするすると抜けていき、全身脱毛を実感しました!
VIOも、剃るとちくちくしていたのですが今現在7回照射をして毛もかなり細く、少なくなり、自己処理後の不快感もなくなりました。

はじめは確かに痛みがすごくあったのですが、こんなにラクになるならもっと早く通えばよかったと思いました。
脚や腕などの薄い箇所は月に1回ほどのお手入れで済むようになりました。

1番は、生理中の蒸れやかぶれが沖縄でもなくなったのがとても嬉しいです!
残りの施術が終わったらもっときれいになると思うと、本当に全身脱毛をして正解だと感じました♪

THE沖縄生まれのわたしでも気になる痛みが少ない全身脱毛

痛いことが大嫌いなわたしはちょっとでも痛そうなことは沖縄でも徹底的に避けています。みんなが全然痛くないよと言っていた鍼治療だって、実際に受けてみたら肌にチクッとする痛みが気になって2回目は受けられませんでした。

こんな感じでわたしは痛みに対して敏感すぎるところがあるので、ちょっと前までは全身脱毛なんてわたしには全く関係ないことだと感じていました。沖縄でも全身脱毛が流行し始めた頃にわたしの友人が何人も脱毛サロンへ通い出して全身脱毛を受けたけれど、そんなことは他人事という感じでした。

それは全身脱毛沖縄口コミ.bizでの書き込みに「今日は痛かった」とか「今日は比較的楽だった」とか肌に感じた痛みの感想を事細かに綴っていたから。痛みに敏感なわたしはそういう話を聞くだけでも嫌でした。

でも、「近頃の全身脱毛は痛みが少ないらしい」という話があります。これは沖縄の脱毛サロンの選び方にもよると思うけれど、痛みが少ない全身脱毛ならわたしでも関心を持てそうです。

意外と見落としがちな指のうぶ毛

脱毛といえば腕や脚、脇やVラインを想定しがちですが、私が特に気にして脱毛している所は手の指です。
普段人と接していて脚や脇は意識しないとなかなか見ることが出来ません。
しかし、人と会話をしていたり、一緒に食事をしたりする時に自然と手に視線が行ってしまうことはよくあると思います。

どんなに綺麗な人でも手の指(特に指の第二関節)に毛が生えていると正直がっかりしてしまいます。
指先まで手入れが行き届いている人はとても素敵に見えるからです。

手と同時に夏場は裸足になることが多いので、足の指も綺麗にしておきたいと思います。
足元のお手入れをうっかり忘れていて、裸足で人に会ったときに足の指先に毛が生えていてとても恥ずかしい思いをしたことがります。
足の指は意識しないと見ないかもしれませんが、ふと見た時に毛が生えていたら、その人のイメージが崩れてしまう事にもなりかねません。
細かな所も気を抜かずお手入れをしています。

Iラインの自己処理の方法と注意点

Iラインは股関節の内側の粘膜付近のことです。
Iラインの脱毛をすると清潔を保ちやすくなり、臭いやかぶれを防ぐことができるのですが、デリケートな部位なため脱毛には注意が必要です。
Iラインすべてを脱毛することはできますが、自分ですべてを脱毛するのは危険です。すべて脱毛する場合は、サロンやクリニックなどでプロに任せましょう。

自己処理をする場合は電気シェーバーを利用します。電気シェーバーは直接肌に刃が触れないので、カミソリよりも肌への負担が少ないです。
脱毛前には洗って清潔にします。あらかじめ長い毛をヒートカッターで短くしておくと、シェーバーに毛が巻き込まれることを防げます。
直接肌に当てると肌への負担が大きいのでワセリンで保護をします。
蒸しタオルを当てて毛を柔らかくしてから剃ります。脱毛後は肌が弱くなっているので、再度ワセリンで保護をします。